一般社団法人国際海洋資源エネルギー利活用推進コンソーシアム

久米島関連情報が沖縄県内2紙に掲載されました

■沖縄タイムスの総合1面(12月31日)

久米島沿岸の海草利用、長命草の発酵液に美白効果

 

沖縄企業と東京海洋大、富山県立大研究

本コンソーシアム会員の㈱ポイントピュール様(久米島町、大道敦社長)、東京海洋大学(今田千秋教授)、富山県立大学の3者共同で、久米島沿岸の海草から採れた海洋由来乳酸菌で発酵させた長命草(ボタンボウフウ)の発酵液に、医薬部外品の成分・コウジ酸に匹敵する美白効果があるという研究結果をまとめたとのニュースが沖縄タイムスの総合1面(12月31日)に掲載されました。

詳細は下記のアドレスをご参照ください。

沖縄タイムス

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/78082

■琉球新報コラム<南風>(12月31日)

久米島とハワイ島の密接な関係と今後への期待

琉球新報で昨年7月から12月まで定期的に掲載されましたコラム「<南風>可能性への種まき」(12月31日掲載)の中で、執筆されたハワイ沖縄連合会会員の比嘉具志堅華絵氏が、ウチナーンチュ大会から帰ってきたイゲ州知事のスピーチと、久米島とハワイ島が共同で海洋エネルギー開発研究を進め、密な関係を築いていることと、今後への期待の言葉を述べられています。

詳細は下記のアドレスをご参照ください。

琉球新報

http://ryukyushimpo.jp/hae/entry-420527.html

■沖縄タイムスのワラビー(1月29日)

ワラニュー:再生エネルギー進む研究

 

1月29日(日)沖縄タイムスの子ども向け新聞「ワラビー」に、久米島OTECが裏の一面に掲載されました。

1月14日(土)に、OISTで実施したOTECの出前授業の内容とともに、OTECと複合利用が紹介されています。

" ニュース" の一覧リスト

一般社団法人国際海洋資源エネルギー利活用推進コンソーシアム
〒901-3193
沖縄県島尻郡久米島町字比嘉2870番地
久米島町役場 プロジェクト推進室
電話:098-985-7141
亀のイラスト

©2015-2017 GOSEA. All rights reserved.